2021年度 松蔭中学校・高等学校に関する入試情報。

※2021年入試情報

☆松蔭中学校、高校(女子校)

今年で創立128周年目を迎える私立の中高一貫の女子校になります。
最寄駅は阪急王子公園駅から徒歩15分程度になります。
(上り坂が続きますので、ゆっくりめに歩きますと距離の割には時間がかかりそうです。)
三宮駅などからバス通学(2系統または18系統)することは可能です。
松蔭大学への内部進学を確保しながら、他の国公立大学、私立大学を受験できるシステムは、
神戸学院大学付属高校等と同じシステムになります。

2019年度の進学実績は、神戸松蔭女子学院大学への内部進学が約31%程度、
指定校推薦を利用してのが進学約36%、AO・公募推薦入試による進学が25%、
一般入試等による進学が8%程度、となっています。
昨年は早稲田大学、立教大学、同志社大学、立命館大学など、AO入試での合格者を多数輩出したとのことです。

昨年度、中学校・高校共に、新しくコースが編成されまして、

中学校
・ディベロップメンタル・ストリームコース(DSコース) 約140名
・グローバル・ストリームコース(GSコース) 約30名

高校(専願のみ、約20名)
・ランゲージ&サイエンスコース(LSコース)
・グローバル・リーダーコース(GLコース)
・アスリート&アーティストコース(AAコース)

となります。

高校のアスリート&アーティストコースは、バレエ、シンクロナイズドスイミング、乗馬、宝塚など、
グローバルに活躍するアスリート・アーティストを目指す生徒を支援するコースになります。

中学入試では、今年度からの変更点として、従来通りの国・算・理の3教科受験
(合格判定は3教科の得点率の割合と国・算2教科の得点率の割合とを比較して有利な方で判定)に加えて、

・WEB出願のみでの受付
・B日程(2日目)の入試科目が、国語または算数の1教科受験
・漢検、英検の加点の拡充

といった点が変更点となります。

英語の入試問題のレベルは、一昨年までは英検5級程度となっていましたが、
昨年度からは3~4級程度とレベルが引き上げられています。
従いまして、英語受験の対策としては、英検3~4級の学習をしておく必要があります。
HPで参考動画等も配信されているようですので、
ご興味がお有りの方は松蔭中学校のHPをご確認ください。

高校入試では、内申点で一定の基準を満たしていることが出願の条件となりますが、
昨年度より基準が大幅に引き下げられており、昨年以前と比較して、大変入学しやすい基準となりました。
また、出願された方のこれまでの合格率は100%となっています。

松蔭では英語指導に力を入れており、高校卒業までに英検2級取得を目標にしています。
語学留学や英語数学については習熟度別授業を展開するなど、授業も充実しており、土曜授業も一昨年より開始されています。

高校入試の過去問は出版されていませんが、松蔭高校より取り寄せることが可能ですので、
ご興味がお有りの方は個別にご連絡ください。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
休講日
営業日