2020年度 神戸龍谷中学校・高校に関する入試情報

☆神戸龍谷中学校・高校
中高一貫の私立校になります。

アクセスですが、渚中学、原田中学など、近隣にお住まいの方は徒歩で通われている方が多いようです。

公共交通機関を利用する場合は、

・「三宮」駅または阪急「六甲」駅より、市バス2系統または18系統に乗車し、「青谷」下車
→市バス「青谷」から本学舎へ徒歩約5分、青谷学舎へ徒歩約5分

・阪急「王子公園」駅から本学舎または青谷学舎へ徒歩約25分

・地下鉄「新神戸」駅から本学舎へ徒歩約25分

となります。

2018年度入試よりコース再編が行われており、完全男女共学制になっています。
一昨年より、元葺合高校校長の片山忠政氏が神戸龍谷中学・高校の校長となっています。

○高校

特進文理Sコース 2クラス70名
特進グローバル文系コース 1クラス40名
特進グローバル理系コース 1クラス30名
龍谷総合コース 3クラス120名

龍谷総合コースは、主に指定校推薦枠を活用して大学進学を目指すコースになります。
平日6時間の授業で7時間目はなく、勉強と部活動を両立させたい方向けです。

特進文理Sコースは、国公立大学、難関私立大学を目指したいけれども、
今は文系、理系がまだ定まっていない方向けのコースになります。

特進グローバル文系コースは、主に英語を頑張りたい方向けのコースで、1年間の留学があります。

特進グローバル理系コースは、英語が得意かつ、理系の国公立大学を目指す方向けのコースですが、
理系科目の履修のため、このコースは留学制度がありません。

大学の定員厳格化に伴い、各高校の指定校推薦枠も減少傾向にありますが、
龍谷高校では、逆に指定校推薦枠が増加しているとのことです。

○中学校

昨年度と同様に、B入試(後期入試)の受験開始時刻が15時30分ではなく、15時50分になっております。
これは他校との併願受験の際、15時30分からでは受験時刻に間に合わない生徒が多数おられたための対応とのことです。

入試対策は必要ですが、算数の難易度はやや易しいレベルです。

特進コース 1クラス40名
英進グローバルコース 1クラス40名

中学校の学校見学会は、直近で7月20日(土)となっています。

高校の入試説明会、プレテスト等は直近で9月29日(土)~になります。

受験を検討されておられる方は個別にご相談ください。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
休講日
営業日