2021年度 滝川中学校・高校に関する入試情報。

※2021年度 入試情報

☆滝川中学校

男子校は全国で2.2%と希少になってきているようですが、
滝川は100年以上の歴史のある中高一貫の男子校です。、
最寄駅は板宿駅で、板宿駅から徒歩5分程度の立地になります。

近年では、神戸大学付属中学校との併願が増えてきているとのことで、
それに対応する形で一昨年、「適性検査型入試」という方式が加わっています。
(神大付属中の類似形式問題になります。)

募集定員は昨年度と同じです。

・医進グローバルコース 40名
・医進コース 35名
・特進コース 85名
(特進コースは、一昨年まであった理進コースとFuture選抜コースが統合されています)

計3コースの募集となります。

受験方法には、

・一般入試
・特進選抜方式入試(旧 F選抜方式入試)
・適正検査型入試

の3通りとなり、(一昨年から帰国生枠も導入されています。)

日程も、

・前期(午前)
・前期(午後)
・中期
・後期

の4通りがあり、試験会場も多岐に渡ります。

また、英語選択入試(英検4級程度)も、昨年度に引き続き実施されます。

滝川中学の併願校としては、淳心、白陵、六甲などの男子校が多いようです。

出願が大変複雑になっていますので、ご興味がお有りの方につきましては、個別に当塾までお問い合わせください。

☆滝川高校

滝川中学、滝川高校は、理数教育、国際教育に力を入れている点や、
関関同立、産近甲龍の指定校推薦枠も多数ある点で定評がある、全国でも希少な男子校です。
理系国公立大学への進学実績も毎年安定して推移しています。
少数精鋭で、上位コースの合格実績は、須磨学園と比較しても見劣りしていないです。
また、グローバルコースではニュージーランドへの留学制度も充実しています。

入試制度については、昨年度と変更点はありません。

国際理数コース 40名(2年次より、文系選択もできます。)
進学選抜コース 130名

公立高校で神戸高校、兵庫高校、御影高校、葺合高校などを受験される方が併願受験されるケースが多いです。

滝川高校のオープンスクールは、直近で9月6日(日)となっております。

以上ご参考くださいませ。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
休講日
営業日